4.2スマートコントラクトをアップロードする

スマートコントラクトをアップロードする:

  1. コントラクトメインメニューから選択します
  2. 新しいコントラクトをサイドメニューからクリックします
  3. ファイル選択をスマートコントラクトアップロードウィンドウからクリックします
  4. ファイル選択ダイアログから準備したソリディティファイルを開きます

MultiBaasがスマートコントラクトをサーバーサイドでコンパイルしてソースコード内にどんなサブコントラクトがあったかをフィードバックします。

MultiBaasはファイルにある各サブコントラクトのラベルとバージョンの提案をします。提案されるラベルはコントラクトの名前に基づき、バージョンはコンラクトがアップロードされた回数に基づきます。

  1. MultiBaasにインポートするサブコントラクトを選択します
  2. アップロードしようとしている選択された各サブコントラクトのラベルとバージョンを再確認、アップデートします
  3. 送信をクリックして選択したコントラクトをアップロードします

この時にスマートコントラクトのソースコード、バイトコード、ABIとその他のメタデータがMultiBaasに保管されます。ABIはスマートコントラクトに関する情報の主要な情報源であり、ソリディティコンパイラであるsolcによって作成されます。

コントラクトを送信するとネットワークにデプロイするか存在するアドレスにリンクするかを聞かれます。