OmiseGO Plasma と MultiBaas

April 27, 2020 · Jeff Wentworth

より詳細な技術的取扱についてはOmiseGO demo app blog postを参照してください。

OmiseGO Plasmaはスケーラブルで、パフォーマンスが高く、信頼に基づかない、パブリックまたはプライベートな分散アプリケーション(DApps)を作成するためのプラットフォームです。Ethereumブロックチェーンを基に作られ、共通点も多いです。これによって取引量がもっとも多いパブリックブロックチェーンであるイーサリアムを支える既存の数多くのブロックチェーンソリューションとの統合が簡単になります。

OmiseGO, Ethereum, and MultiBaas widgets transaction example

Plasmaとはサイドチェーンです、参加者はトランザクションをメインのイーサリアムブロックチェーンからPlasmaというチャイルドチェーンに移して行います。こうすることによって他のチャイルドチェーン参加者とのトランザクションをイーサリアム上で行うより早く、より低コストで行うことができます。実行すべきトランザクションが終わると、Plasmaチャイルドチェーンを出てメインのイーサリアムブロックチェーンに戻ります。

Plasmaという概念はJoseph PoonとVitalik Buterinによって2017年の8月にこのホワイトペーパーで提唱されました。OmiseGO はこのアイデアをビジネスとして利用できるような実際のテクノロジープラットフォームにしました。私達はMultiBaasにOmiseGO Plasmaを利用できる機能を導入しました、OmiseGOが強力でかつイーサリアムの補完的なプラットフォームであることが理由です。

使用例

OmiseGO Plasmaでは代替可能なアイテム、つまり資産のトランザクションがサポートされています。特に、有名なERC20トークン基準を実装したスマートコントラクトはPlasma上で動きます。代替可能 とはつまりアイテムが完全に置き換え可能ということです。例えば、紙幣は完全に代替可能です。特定の千円札の持つ価値は他の千円札と全く変わりません。同様のことが株式、債権、金融先物取引などを含むほとんどの金融商品に言えます。特定のグレードや種類の鉄の鉱石、オレンジ、コーヒー豆などの商品も代替可能です。サプライチェーン上の特定のSKUにあるアイテム(ボルト、MサイズのTシャツ、サングラスなど)も代替可能です。

一方で代替不可能な物とは一意に特定できるものです、これは現在Plasmaではサポートされていません。例えば完成した自動車1つ全体は代替不可能です、シリアルナンバーがついていてその車にユニークな番号だからです。同様にして、家も代替不可能です(財産の代替可能なシェアを所有することは可能ですが)。

代替可能でさえあれば、現在OmiseGO Plasmaで論理的に表すことができます。

テクノロジープラットフォーム

ビジネスのために一般的に展開されているテクノロジーパターンはクライアント/サーバという構成で、モバイル、ウェブ、またはデスクトップアプリケーションが中枢のサーバとデータベースに接続された状態です。APIsは送信者と受信者によってデータがどのように転送され、読み取られるのかを定義するのに用いられます。例えば倉庫で従業員が品物をスキャンするとワイヤレスで中枢のサーバに品物を受け取った記録が残ります。中枢サーバはインターネットを通して製造者のAPIに品物が倉庫に届いたことを知らせるメッセージを送信します。

ブロックチェーンはすべての要素:モバイルアプリ、中枢サーバ、製造者が直接通信しやすくすることによってこのモデルを拡張します。このP2P(peer-to-peer)モデルは処理能力を高め、コストを抑え、単一障害点を減らします。スマートコントラクトはデータのみならずビジネスロジックまでもがシステムの全参加者の間で一定であり決定されていることを確保しやすくします。不可変性と厳格な許可によって明確な監査記録と加工・流通過程の管理が提供されます。その分散的な性質によって少ない可動部分で強い障害耐性を持ちます。

分散型テクノロジーソリューションの構成要素は次のようなものを含みます、OmiseGO PlasmaやEthereumなどのブロックチェーンプラットフォーム、データとビジネスロジックを管理するスマートコントラクト、既存の企業システム、そして様々な要素を結びつけるMultiBaas。

もっと詳しく...

もしOmiseGO PlasmaやMultiBaasやブロックチェーン一般について更に知りたいと思っていただけたなら、ぜひコンタクトしてください。すでに詳しい方であれば、ぜひ無料アカウントを作成し、Ropstenテストネットワークにデプロイメントを作るか私達のデモアプリケーションを利用してMultiBaasでOmiseGO Plasmaを試してみてください。